スポンサーサイト

  • 2015.12.21 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    解を出すにはまだ時間が必要なようだ

    • 2015.12.19 Saturday
    • 18:10
    人口減を映し民間金融機関やJAバンクの店舗整理が進むなか、徒歩圏の金融機関は郵便局だけという地域が増えている。
    年金や退職金の受け取りで限度額を超す場合、預貯金のサービスが事実上受けられない。
    高市早苗総務相は高齢者や障害者が不便を感じる状況は解消したいと話す。
    だが、民間金融機関は運用資産200兆円規模のゆうちょ銀の肥大化は公平な競争を阻むとけん制。
    金融庁も規模拡大は資 産運用の制約になり金利リスクなどの管理も難しくなると慎重姿勢を堅持する。
    よその預貯金をこっちに持ってくることはやらないほうが平和だ。
    民間金融機関との連携を探る日本郵政の西室泰三社長はこう語る。
    ゆうちょ銀内部では、超低金利が続く状態で貯金が増えれば運用難が深刻になるとの意見もある。
    貯金の量よりも運用収益などの質を重視する考え方だ。
    過疎地対策を進めながら郵政肥大化を避けるには、民間金融機関とのATM提携強化や郵便局への代理店業務委託などを進める必要がある。
    現時点では限度額上げに議論が集中したままその実現に傾きつつある。
    11月4日に上場した日本郵政の経営が政治に左右される官業への回帰を強めれば、金融市場での郵政株の評価にも影響 を与えるだろう。
    過疎地の切実な声と、上場郵政の経営、日本の金融市場の健全な発展をバランスした解を出すにはまだ時間が必要なようだ。
    気になるFavoritesサイト「タイヤチューブのバッグ『seal』」にかんする情報です。
    タイヤチューブバッグseal
    購入して使うだけで環境問題に貢献でき、しかもチャリティに参加できるというすばらしいコンセプトも兼ね備え、カジュアルユースはもちろんビジネスユースにもぴったりなデザインが数多く揃います。
    しかもどんなにタフに使っても大丈夫な「seal」の製品。
    是非1度、その素晴らしさをごチェックしてみてください。
     

    スポンサーサイト

    • 2015.12.21 Monday
    • 18:10
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      2425262728  
      << February 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM